養蜂にそば打ちに金太郎が生み出す「か式」の技術!オリジナル商品や貴重なノウハウを信州諏訪からお届け(全国発送)致します。

FrontPage

か式養蜂

金太郎のブログ更新 再開!

ひよこのイラスト
まさかの再開!?

か式(かねたろう式)だからできること


庭先ではじめるミツバチとの暮らし

自然巣枠式の「か式」なら
日本ミツバチでも西洋ミツバチでも
安全に楽しく庭先養蜂ができます。


混合飼育中の画像

か式だからできる混合飼育!日本ミツバチも西洋ミツバチもみんな仲良し!

か式巣枠を持つ金太郎さん

か式(かねたろう式)は、
人もミツバチも幸せな庭先養蜂=ビーウェルフェアを
世界中に広めます。


  • ビーウェルフェア(Bee Walfere)とは
    • アニマルウェルフェア(Animal Welfare=家畜福祉)の考えを養蜂に応用したもので、岩波金太郎考案の造語です。
  • アニマルウェルフェア(Animal Walfere)とは
    • 家畜を快適な環境下で飼養することにより、家畜のストレスや疾病を減らすことができ、結果として生産性の向上や安全な畜産物の生産にもつながるという考え方。
      ただし欧米で誕生したこの概念の「アニマル=家畜」に、ミツバチは(動物ではなく昆虫なので)含まれていない。



NEWS

本を読むヒヨコのイラスト

2022年2月 出版決定!

岩波金太郎の著書

『自然養蜂入門』

(仮題/農文協)

自然巣枠式(か式)なら庭先で簡単に
ニホンミツバチでもセイヨウミツバチでも飼えます。
ダニや病気対策、給餌や冬越しなど、
なるほどの方法を、しっかりとご紹介していきます。
amazonや一般書店で購入できます。
どうぞお楽しみに!



ご注文・ご予約を承っております。

緊急!

来春、か式の単行本が出版されるため、年初の注文が殺到することが予想されます。
年明け以降のご注文に関しましては、発送が大幅に遅れる見込みとなりますので、来シーズン(2022年春)に向けてのご注文は、2021年年末を目安にお早めにお願いいたします。
特に蜂群は準備数に限りがあり、またご予約順に引き渡しの手配をさせていただきます都合上、ご希望に添えない場合がございますこと、お許しください。
巣箱は年内に新しいものを入手して、春に向けてゆっくり調整して準備して参りましょう。

商品一覧はこちらへ

2022年 養蜂講座を再開いたします!

コロナ禍の影響で休止しておりました庭先養蜂講座を、来年(2022年)の春より、内容を一新して再開いたします。

「か式」で飼うニホンミツバチ講座とセイヨウミツバチ講座の2コースのほかに、zoom(ウェブ会議システム)を使ったQ&Aセッションも予定しております。

対面講座の定員は少人数で、新型コロナウイルス対策を実施して行います。

同一内容を、シーズン中に多数回設けますので、ご都合のよい日程をお選び下さい。

講座スケジュール公開は2021年11月末を予定しております。

2022年の講座スケジュール

セイヨウもニホンも庭先で飼える!?
「か式」自然養蜂!

ひよこのイラスト

スケジュールの公開まで、今しばらくお待ちください。


新商品です!

サワラ材 18mm厚NEW

画像がありません
10,500円(税別/税込価格11,550円)
別途発送料がかかります。
厚み約18mmの板で、箱のみ一つ作れる分量です。巣枠は完成品を別途ご用意ください。ご自分で箱作りにチャレンジしたい方、サワラ材の入手にお困りの方にオススメです。
厚み16.7mm(正 五分五厘)をご希望の場合は、加工代として別途1,100円プラスで承ります。

ニホンミツバチ1群入り「か式」巣箱セットNEW

画像がありません
80,000円(税別/税込価格88,000円)
か式巣箱(板厚17mm)に営巣しているニホンミツバチ1群(6枚群)を巣箱とセットで販売いたします。
セイヨウミツバチの働き蜂も混ざっている混成群ですので、ニホンミツバチとセイヨウミツバチの混合飼育がしやすいです。
か式研究所(長野県諏訪市)まで引き取りにお越しください(自然巣で巣板落下の恐れがあるため、宅急便等の業者配送はできかねます)。
蜂さんの様子を一緒に確認させていただいてから引き渡し致します。


セイヨウミツバチ1群 (6枚群)NEW

画像がありません
39,300円(税別/税込価格43,230円)
セイヨウミツバチ1群(6枚群)をお手持ちのか式巣箱に入れてお渡しします。
か式研究所(長野県諏訪市)まで、か式巣箱セット一式を持参して引き取りにお越しください(自然巣で巣板落下の恐れがあるため、宅急便等の業者配送はできかねます)。
蜂さんの様子を一緒に確認させていただいてから、お持ちいただいた巣箱に営巣中の巣枠を移し、お渡し致します。
なお自作された巣箱や巣枠でのお引き渡しはできませんので、ご注意ください。


セイヨウミツバチ1群入り「か式」巣箱セットNEW

画像がありません
60,000円(税別/税込価格66,000円)
か式巣箱(板厚17mm)に営巣しているセイヨウミツバチ1群(6枚群)を巣箱セットと一緒に販売いたします。
か式研究所(長野県諏訪市)まで引き取りにお越しください(自然巣で巣板落下の恐れがあるため、宅急便等の業者配送はできかねます)。
蜂さんの様子を一緒に確認させていただいてから引き渡し致します。
(蜂群のみの販売の方を優先させていただいております。/2021年6月15日現在)

商品一覧はこちらへ

「か式」で始めるなら、2021年の年末までに購入して準備しましょう!

か式(横型)巣箱セット (板厚17mm)

フタ付きの巣箱本体と底板に
巣箱単体
↓巣枠14枚と
「か式」巣枠10枚セット
↓台座と
台座(「か式」巣箱用)
当て布1枚を含んだセットです。

24,000円(税別/税込価格26,400円)
別途発送料がかかります。
巣箱本体(継箱兼用)と巣枠14枚、台座と底板、当て布1枚のセットです。
ミツバチが無駄巣を作りにくいよう巣枠間距離の規格を調整し、巣枠13枚入りから14枚入りに変更しました(2017年6月末より)。
巣箱本体の大きさやその他の仕様は同じなので、旧仕様のセットをお使いの方でも引き続き合わせてご使用いただけます。
またお問い合わせの多かった当て布も1枚ご用意しましたので、初めての方でも、このセットですぐにか式をはじめられます。
台座は底板の上において、その上に巣箱を重ねてお使い下さい。
西洋ミツバチ飼育の場合は、2段(2箱)必要になります。

サワラ材27mm厚

画像がありません
19,000円(税別/税込価格20,900円)
別途発送料がかかります。
長さ1m、厚み27mm、巾合計1.8m(22.5cmを8枚:材料により変動あり)
か式横型巣箱(27mm厚)用の材料です。
寒冷地の寒さや暖地の暑さ対策ができる巣箱と巣枠の一式が、おおよそ作れる分量です。ご自分で巣箱作りにチャレンジしたい方、サワラ材の入手にお困りの方にオススメです。


商品一覧はこちらへ

ご注文の方法は、ご注文方法のページまで。

電話番号

その他の商品は、商品一覧のページをご覧ください。


月刊誌『現代農業』に新連載スタート!

みなさま、大変お待たせいたしました!

月間販売数20万部の農業系雑誌『現代農業』(農文協刊)にて、岩波金太郎の新連載「自然巣枠でラクラク 庭先西洋ミツバチ入門」がスタートしました。

『現代農業』2021年1月号の表紙

ニホンミツバチの連載の次は、いよいよ西洋ミツバチですよ!

これから1年間にわたって、庭先で1〜2群のミツバチを飼育しながら蜂蜜やミツロウを採って楽しむノウハウをお伝えして参ります。

全くの素人でも、女性でも大丈夫!
連載を読みながら同時進行で飼育をスタートさせることもできますよ!
どうぞお楽しみに!

こちらもご覧ください!

『現代農業』の
金太郎(か式など)記事一覧は
こちら

表紙の画像




YouTube動画 「金太郎の庭先養蜂」チャンネル 公開中!



百聞は一見にしかず!
公開を、どうぞお楽しみに!
チャンネル登録もよろしくお願いします。



か式研究所とは

そば打ちやニホンミツバチ養蜂などの分野で、
かねたろう(岩波実業代表 岩波金太郎)が生み出すオリジナルの技術と製品、
それが「かねたろう式」=「か式」!

ミツバチと自分のために自然巣・枠式のか式巣箱を使ってみませんか。
そば打ちでGショック加水法を試してみませんか。

ワクワクする新しい世界がひらけてきますよ!

か式研究所がお手伝いいたします。

諏訪の金太郎です 〜自然とともに いのちに喜びを

THE LIFE OF FARMING IS IN THE KERNEL

画像の説明

金太郎は、皆様の「健康で美しく豊かな暮らし」
「いきいき・わくわくの楽しい暮らし」をお手伝いし、
宇宙船地球号の麗しくも健やかな「いのち」の調和・発展に貢献します。

もっと自然と調和した楽しい農業ができる!
もっと簡単に誰でも打てるそば打ち法がある!
もっと命を大切にしたシンプルな養蜂がある!
誰でも簡単に超一流!

喜び・ワクワクが金太郎の原動力です!


お知らせ


  • 2019.12.10
    • 2020年の養蜂講座の年間スケジュールが決まりました。詳細はこちらをご覧下さい。

  • 2019.12.09
    • 「第21回日本みつばち講習会in諏訪」のご案内を公式サイト上に公開いたしました。
      講習会の翌日に養蜂講座も企画しております。詳しくはこちらまで。

  • 2019.04.09
    • 「第20回日本みつばち講習会in諏訪」のご案内を公式サイト上に公開いたしました。
      講習会の前日と翌日に養蜂講座も企画しております(前日翌日はそれぞれ別の内容となります)。詳しくはこちらまで。
      両イベント合わせて是非ご参加ください。

  • 2019.02.28
    • か式巣箱の取説をYouTube動画でご紹介するシリーズが始まりました。チャンネルは「金太郎の庭先養蜂」です。チャンネル登録もどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2019.01.11
    • 庭先養蜂講座の年間スケジュールをお知らせいたします。こちらをご覧下さい。

  • 2018.03.24
    • 岩波金太郎が講師を務めさせていただいた第6回庭先養蜂講座(春編)が終了いたしました。
      当日の様子はこちらをご覧下さい。

  • 2017.11.01
    • 「第19回日本みつばち講習会in諏訪」の開催のご案内が公式サイト上に公開されました。
      講習会の前日と翌日に第7回庭先養蜂講座を開催いたします(前日翌日ともに同じ内容ですので、ご都合の良い日をお選び下さい)。
      詳しくはこちらまで。
      両イベント合わせて是非ご参加ください。

  • 2017.10.31
    • 2018年の庭先養蜂講座の年間スケジュールが決まりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 2017.03.25
    • 岩波金太郎が講師を務めさせていただいた第3回庭先養蜂講座が終了いたしました。
      当日の様子はこちらをご覧下さい。

  • 2016.11.01
    • 岩波金太郎が塾長を務めさせていただいた第2回信州そば塾が終了いたしました。
      当日の様子はこちらをご覧下さい。

  • 2016.08.09
    • 第2回信州そば塾開催のご案内を致します。
      第1回開催より大変お待たせいたしました。
      今回は代表の岩波金太郎が講師を務めさせていただきます。

  • 2016.08.08
    • 第2回庭先養蜂講座開催のご案内を致します。

  • 2016.06.23
    • いよいよ庭先養蜂講座がスタート!!
      第1回目は弊社代表の岩波金太郎が講師を務めさせていただきます。

  • 2016.04.24
    • 『現代農業』(農文協刊)へ掲載されてきた岩波金太郎(か式)関連の記事の一覧をまとめてみました。
      庭先養蜂でわからないことはありませんか?
      是非一度読んでいただきたい内容ばかりです。
      バックナンバー等お取り寄せの参考になさってください。

  • 2016.04.13
    • 例年出店しておりました「くらふてぃあ杜の市」および「八ヶ岳クラフト市 秋」につきましては出店が叶わなかったため、本年のクラフト出店はございません。
      メンテナンスご希望の方は、6月末までかまたは10月末までにお送りくだされば、それぞれから2週間程度で削り直しと塗り直しをしてご返送できます。
      なおその他の時期のメンテナンスにつきましては1ヶ月以上ご返送までにお時間をいただきますので、上記期日中のメンテナンスをおすすめいたします。
      どうぞ宜しくお願い致します。

  • 2016.03.01
    • 「第17回日本みつばち講習会in諏訪」の開催のご案内が公式サイト上に公開されております。
      講習会参加者の方限定で「か式」養蜂見学会も予定しております。
      どうぞお楽しみに。
      詳しくはこちらをご覧下さい。

  • 2015.11.05
    • 小学館のアウトドア情報誌『BE-PAL』12月号で、か式養蜂巣箱セットが紹介されます。
      発売は11月10日。定価620円。
      金太郎が某農業系情報誌で言いたくてもカットされてきた言葉が、なーんと副題に!
      実際に日本ミツバチを飼育しているライターさんの素晴らしい記事です。どうぞお楽しみに。
      お買い求めは一般書店またはインターネット書店でお願いいたします。
      詳しくはこちらをご覧下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional